本文へスキップ

お電話でのお問い合わせはTEL.045-453-8666

施設利用案内

施設利用・研修の実施について

在宅医療トレーニングセンターでは、在宅医療スキル向上に向けた研修を実施するための講義室・実習室を整備し、独自の研修カリキュラムを実施するほか、各医療・介護関係機関・団体様の利用を随時受け付けています。
利用料は、無料です。
ご希望日時やお申込み方法など、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

施設見学も随時受付ております。ご希望の日時をお知らせ下さい。

下記より共催開催申請書(4枚)をよりプリントアウトしていただき、
申請書(様式1)・物品リスト(様式2)に必要事項をご記入の上、当センターまでFAXかメール添付にてお申込み下さい。名簿は、当日にコピーさせて頂きます。

 共催開催申請書

@ 様式1 共催開催申請書
A 様式2 貸出物品一覧表(2枚)
B 参加者名簿 (同等の様式なら、異なる書式でも可)

ご不明な点などございましたら、センターまでお問い合わせ下さい。


講義室
座学による講習や実技研修前の説明等に利用できます。
(最大収容人数70名)



介護実習室
設 備 
トイレ・浴槽・エアマット5台・電動3モーターベッド・据置式ベッドリフト・車イス・
万能型看護実習モデル‘八重’・多職種連携ハイブリッドシュミレーター‘シナリオ’・
各種手すりやスロープなど多数の最新介護用品を利用した実施研修を行う事が
出来ます。

医療実習室
設 備
・万能型看護実習モデル‘八重’
・多職種連携ハイブリッドシュミレーター‘シナリオ’
・点滴静注シュミレータVライン
・採血/静注シュミレータ‘シンジョーU’
・吸引シュミレータQちゃん
など多数の医療シュミレータを利用した実施研修を行う事が出来ます。








在宅医療トレーニングセンター

〒241-0815
横浜市旭区中尾1−5−1
実践教育センター2F
TEL   045-453-8666
FAX   045-453-8704
メールはこちら⇒